› ビーン漫遊記(熊本で大迷惑!?)

  

Posted by at

2016年06月20日

【熊本大震災・復興応援企画 有田バスツアー当日】

こんばんは!

昨日、熊本大震災・復興応援企画

料亭龍泉荘と武雄温泉・日帰りバスツアー
催行されましたface02

当日は、未明から大雨face07
大雨洪水警報も発表され、「今日は本当にあるんですか?」との
問い合わせも2件あり、参加者の皆さん不安げな様子icon41

しかし、待ち合わせの時間には雨も上がり、全員集合!


元気に出発しました!


車内では亀ポチャが用意したゲームで盛り上がりicon14

飲み過ぎ(飲ませ過ぎ)icon15途中3回もトイレ休憩を取り、

最初の目的地「有田ポーセリンパーク」icon59




麦焼酎「のんのこ」が名物★


有田陶器も豊富に品揃え!


高い所に登ってはしゃぐ参加者もicon196



そして、料亭「龍泉荘」

清流にかかった木橋を渡り、


趣のあるアプローチ


参加者代表の方による乾杯の音頭で、食事(宴会)スタート!



絶品・鯉のあらい!


ここは、どこにカメラを向けても絵になりますface01



最後に記念撮影face02


最後の目的地武雄温泉

1300年の歴史について係の方の説明を聞いて、



いよいよ入浴タイム!

※浴場内の盗撮はダメでしたicon41

皆さんが入浴中に楼門の中へ!

東京駅を設計した佐賀出身の建築家辰野金吾による設計


今年で築101年になります


新館からの眺め


新館の館内




皆さん予想より早く上がり
「とにかく熱かった~」との事face08

途中、高速のSAで同行のTV局クルーともお別れし、
奇跡的に雨に降られず、無事に終了face02

「楽しかった~!」の一言が何より嬉しかったですicon14

皆さん、お元気で!
また、お会いしましょうね~
face02

















  

Posted by おだはら at 21:55Comments(1)国内ネタ

2016年06月18日

【熊本大震災・復興応援企画 第1弾(出発に向けて!)】

こんにちは!

昨日、熊本大震災・復興応援企画第1弾

高速船ビートルで行く・釜山旅行ペア―無料ご招待★のチケットを渡しに、

当選者の熊本市在住・古賀様ご夫妻を訪問しましたface02


古賀様ご夫妻より、
「元々、結婚30周年旅行を予定していましたが、今回の地震でその旅行をキャンセルしました・・・。」
今回の震災で大切なご友人も亡くされたとの事・・icon41

「でも、落ち込んでいた時に当選の知らせを受けて、とても元気がでました!

旅行の時は、しばらくツライことを忘れて楽しんで下さいね~face02





  

Posted by おだはら at 14:59Comments(0)韓国ネタ

2016年05月28日

【熊本大震災・復興応援企画 第2弾(結果発表)】

皆さん、こんばんは!

昨日5/27(金)で締め切りました
日帰りバスツアー無料ご招待
「料亭・龍泉荘と武雄温泉入浴」
には、何と60組・129名ものご応募を頂きましたface08

本当は、ご応募頂いた全員の方をご招待したいのですが、そうも参りませんicon41

本日、公平な抽選の結果16組・41名様が当選となりました!

抽選の様子は、ユーチューブにアップしてありますので、ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=2gkm_czyLQA


まずは、ご報告まで・・・。

旅の漫遊・熊本支店
小田原 章

  

Posted by おだはら at 16:58Comments(0)国内ネタ

2016年05月19日

【熊本大震災・復興応援企画 第2弾(続報)】

皆さん、こんばんは!

復興応援企画・有田ツアーは、多くの方からお申込みを頂いておりますface01

その中から40名を選ぶというのは、正直言って心苦しい思いですface10

このツアーに新たな協力者が現れました!
佐賀市にある「大坪製菓」さんface08

ナント!名物の「丸ぼうろ」
参加者全員にプレゼントしてくれますface02


サイズは、たて150*よこ120*高さ145です。
(単位mm)

明治三十七年の創業以来、独自の手法と良質の素材をベースに近代設備も積極的に取り入れながら、風味豊かなお菓子作りに励んでいる大坪製菓さん、
詳しくは・・・、
http://otsuboseika.com/

  

Posted by おだはら at 19:02Comments(0)国内ネタ

2016年05月16日

【熊本大震災・復興応援企画 第1弾(結果発表)】

おはようございます!

熊本大震災・復興応援企画 第一弾 釜山
公平な抽選の結果、

「熊本市中央区在住のK様ご夫妻」が当選となりました!

今回ご応募頂き、惜しくも落選された方、大変申し訳ございませんm(__)m
第2弾(日帰りバスツアー)も、応募のご検討を頂けたら、と存じます。

旅の漫遊・熊本支店
小田原 章



  

Posted by おだはら at 09:18Comments(0)韓国ネタ

2016年05月14日

【熊本大震災・復興応援企画 第2弾】

皆さん、こんにちは!

昨日5/13(金)を持ちまして、
【熊本大震災・復興応援企画 第1弾(釜山)】は締切ました。

多くの方からお申込み頂き、その中から1組のみのご招待というのはいささか心苦しいのですが、本日、公平な抽選を行い当選者の方にお電話にてご連絡差し上げますface06

そこで、第2弾の発表です!
今回は日帰りバス旅行としました!

最初の震度7から1か月となり、今だ避難所生活の方も多くいらっしゃいます。
また、自宅での寝泊まりが出来る方でも自宅の片付けやボランティア活動による体力的な疲れ、はたまた仕事上の先行き不安(私もですが・・・)による心労もピークに達していることと思いますicon41

そこで、せめて1日ぐらいはリフレッシュして頂きたい!と思い企画しました。
ご家族・ご友人等、何でも結構です。是非、お誘いあわせの上ご応募くださいface01

内容は次の通りです。
【熊本地震被災者の方を元気づけたい!漫遊企画】

日帰りバス旅行 旅の漫遊より40名無料ご招待★
(松島観光バス協賛)

熊本発着日帰りバスツアー
料亭龍泉荘と武雄温泉で入浴


<日程>
2016年6月19日(日) 日帰り

<行程>
熊本駅8:45==高速利用==
==有田ポーセリンクパーク11:00-11:40==
==龍泉荘(昼食)12:00-13:15==
==1300年の歴史のある武雄温泉大衆浴場13:45-15:00==
==高速利用==熊本駅17:15

●昼食:鯉のあらい定食 
日本の名水百選「龍門の清水」に洗われた川魚にはまったく臭みがありません。この上ない上品な味と地元有田の器の競演をお愉しみください。


●温泉入浴がありますのでタオルなど必要なものをご持参ください。


●参加費:無料
※応募多数の場合は公平に抽選で40名様を選ばせていただきます。

●応募方法:2016年5月27日(金)までに
旅の漫遊・熊本支店までFAX、メール、郵送にてお申込みください。

※必ず、ご連絡先、参加人数をお書き下さい
FAX:0964-28-7851 
メール:odahara@manyou.biz
住所:熊本市南区城南町さんさん1丁目7-6 旅の漫遊 熊本支店

●応募資格:熊本県内在住であれば誰でもご応募頂けます。  

Posted by おだはら at 10:42Comments(0)国内ネタ

2016年05月12日

【熊本大震災・復興応援企画 第1弾(続編)】

皆さん、こんばんはー

相変わらず熊本は揺れていますface07
最近、震度3ぐらいには慣れてしまいましたicon196

いよいよ「復興応援・釜山ツアーご招待!」
明日で締切となりました!

そこで、今回当選された方におススメの場所(食べ物)は・・、

.スラム街をアートの街にした
「甘川文化村(ガムチョンムンファマウル)」




2.サムゲタン(大宮サムゲタンの)
高麗人参酒との相性がバッチリですface02



3.ホットク
香ばしいマーガリンの匂いが食欲をそそりますface01


当選された方には、詳しい場所お教えしますよface02

残り1日ですので、ご応募くださいませ~face02

詳しくは・・・、
http://www.manyou.biz/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E6%94%AF%E5%BA%97/




  

Posted by おだはら at 21:15Comments(0)韓国ネタ

2016年04月27日

熊本・被災地報告①

皆さん、こんばんは!

熊本で最初に震度7の地震が発生してから、やがて2週間になります。
熊本では現在も余震が続き、決まって夜中12時前後に起こされる毎日ですface07

また、ネットやテレビなどで情報収集するのには、いささか疲れてきたころですicon198

そこで、私は読書することにしています。
今、ハマっている本がコレ!face02



私の家は浄土真宗ですが、よくよく考えたら「仏教」についてよく知りません・・・。
もちろん、一回読んでも全ては理解できませんがicon41

その中で、今の私(たち)にピッタリと思える箇所が・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
筆者からの質問に対し、ダライラマ14世は、

【前略~】、私たちが大切にしている現在の生活は、あっという間に過ぎ去るものだという事をよく考えて下さい。あるものが長持ちするなら(ば)、永遠であるなら(ば)、大切にする甲斐があります。(しかし)人生はせいぜい100年で、
【~中略~】それ以上は生きられないのです。だから、いつまでも無常(※)を忘れないことです。

死と呼ばれる現象が起こるとき、財産・名声・権力など、一生かかって集めたものは助けになりません。生命それ自体が、刻一刻と変化する現象なのです。
【~中略~】

最初から、現世に対してよくバランスのとれた態度でいるべきなのです。「そうです、これは事実です」(とか)。「これが現実だ」(とか)。これでよいのだ、という気持ち、いくぶんリラックスした態度・・・。そうすれば、ものごとが難しくなったとき、深いところで心がかき乱されることは少なくなります。もっと人生経験を積んだ人の伝記を読むと、とても役に立つことがあります。【~後略】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(※)物事は常に変化し続けるということ


まだまだ私の修行は続きます・・・。
  

Posted by おだはら at 20:20Comments(0)プライベートネタ

2016年04月25日

【熊本大震災・復興応援企画 第1弾】

被災した旅の漫遊・熊本支店から、
被災された方を海外旅行へご招待!


この度は、熊本大震災において身内の方を亡くされた方、ご自宅が倒壊や半壊等で避難生活を余儀なくされている方に心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。

熊本市南区城南町にある旅の漫遊・熊本支店も、今回の熊本大震災で被災を致しました。現在も断水が続いており不便な状態ですが、建物への損害は軽度で何とか雨露をしのぐことが出来ております。

(最初の震度7直後の自宅です)

ただ、やはり被災の程度が大規模で広範囲に渡るため、予定しておりましたご旅行のキャンセルが相次ぎ、4月14日の最初の震度7の被災以来、後片付けとキャンセル処理に追われる日々です。テレビ等では、旅館・ホテルへのキャンセルが相次ぎ大変な思いをしている等の報道が流れていますが、私共、旅行会社も全く状況は同じです。

しかしながら、復興は被災した私たちが、以前と同じように経済活動を行ってこそ成し遂げることが出来ると考えます。私ももちろんですが、周りの皆さんも体力的にも精神的にも疲れが出ている様に感じます。

そこで、ささやかですが旅の漫遊・熊本支店より韓国・釜山へのご招待企画を実施致します。被災された皆様にとって、少しでも励みになれば!と存じます。

・・旅行の日程等は次の通りです・・
<内容>
博多港=釜山港への往復乗船券+ホテル1泊

<人数>
ペアご招待(2名様)1組
※ご夫婦、ご友人等、何でもOKです。

<日程>
2016年6月24日(金)-25日(土) 1泊2日

<交通手段> 高速船ビートル往復
行き:博多港(9:00)⇒釜山港(11:55)
帰り:釜山港(15:45)⇒博多港(18:40)


<ホテル> 2名1室ご利用 食事無
プライム観光ホテル
※アップグレードは可能ですが、別途料金が必要となります
※1名1室ご利用の場合、別途お一人様あたり@5,000円が必要となります。

<備考>
1.港湾税(博多500円、釜山4200W)、燃油サーチャージ(博多100円)は港で別途お支払いください。
2.博多港までは、ご自身にてお願いします。
3.当選の場合、パスポートのコピーが必要となります。

甘川洞文化村 / カムチョンドンムナマウル※イメージです。

※イメージです。


・・応募方法について・・
<資格>
熊本県在住で今回被災され、現在も熊本県内に居住の方に限ります。
当日、予定通り旅行に参加出来る方に限ります。

※万が一不参加の場合、キャンセル料が発生致します。

<応募方法>郵送、またはFAXにてお申込み下さい。
FAX:0964-28-7851
郵送:〒861-4206熊本市南区城南町さんさん1-7-6


<記載内容>
お名前(旅行参加予定者名)、ご住所、年齢、お電話番号
をご記入の上ご応募ください。


<締め切り>
2016年5月13日(金)必着

<当選発表>
当選者の方のみにお知らせ致します。  

Posted by おだはら at 16:55Comments(0)韓国ネタ

2016年01月20日

中学生の前で

皆様、こんばんは!

本来であれば「無事だった職員研修旅行・2日目」の順番ですが、
日にちも経って、且つ他のスタッフがブログアップしておりますので、
「割愛」させて頂きますface06

ただ、一番の衝撃画像は「天空の森」でのコレ!


※軽トラを改造したそうです。



閑話休題・・・

旅の漫遊・熊本支店の役割として、
地域に密着するface02 というモノもあります。
※私が思っています。

その一環として、昨年より中学1年生を対象とした
「ジュニア・ビジネススクール」への講師としての参加があります。


2年か3年生になると職場体験がありますが、
その前のステップとして「働いている大人」の話を聞く!
※私がそう理解しています。



本日の講師の先生(私含む)は6名で、教室に入るとそれぞれの職業が書いてあり生徒たちが「見た目」でどの職業かを当てます。

ちなみに、元教師、看護師、ラジオ関係、ファイナンシャルプランナー、
スポーツ関係と旅行関係(私)の6名。


その後、各グループに振り分けられ生徒たちから質問を受けます。

生徒「大変だったことは何ですか?」

「英語を話せんけど、海外に添乗に行くことかな。」


生徒「なぜ、その職業を選んだんですか?」

「40歳過ぎて気づいたけど、人の面倒見るのが好きだからかな。」


生徒「困ったお客さん(人)って、いましたか?」

「酔っぱらってクセの悪い(西山)おじさんかな。でも、あんまり気にならんよ。」


生徒「今までで一番嬉しかった事は何ですか?」

「連れて行った団体の責任者に人から『あんたの勧めたこのホテル、
   最高だったバイ!』と言われた時だね。他にもあるけど。」



そしてグループ毎に、生徒が聞き取りした内容で講師の先生を紹介します。
その後、講師本人の自己紹介。
その際に「自分が仕事をやるうえで一番大切にしていること」を述べます。

そう、気持ちは「プロフェッショナル・仕事の流儀」face01

Aグループ:ラジオ関係
「仕事で一番ダメなのは、失敗より『何もしない事』です!」
・・・良いこというなぁ。

Bグループ:看護師
「お年寄りの一人ひとりの心に寄り沿うよう、心がけています!」
・・・ナイチンゲールみたいな人だなぁ。

Cグループ:旅行関係(私)
「私はこれです!」



みんな、このオッサンが世界一な訳無いって表情face03

「私は世界一を目指しています!

例えば、あなたたちのご両親にとってあなたたちは世界一だよね?

それと同じで、そのお客様にとって世界一
の旅行会社になることを目指しています!

そして、その輪をお~きく広げていきたいです!」



おしまい








  

Posted by おだはら at 00:14Comments(0)国内ネタ